整骨院と病院・整形外科の上手な通い方

整骨院と病院・整形外科との違い

病院・整形外科

病院・整形外科はレントゲン・MRIを撮ってもらうことができ、診断書ももらえるメリットがあります。
  • レントゲン、MRIでの精密検査が可能
  • 診断書がもらえる

整形外科ではレントゲンで骨折がないかどうか調べたり、MRIで身体の内部に異常がないか精密な検査を行うことができます。しっかり医師に症状を伝え、精密検査で細部まで検査してもらい、怪我をした箇所を診断書に記載してもらいましょう。しかし、レントゲンだけではわからない異常もあります。神経の損傷や、筋肉内部の状態はレントゲンだけでは判断できない場合が多いです。 異常なしと診断されたからということで、痛みをがまんして神経や筋肉の損傷を放置していると、結果的に後遺症として残ってしまいます。

整骨院

整骨院は、レントゲンに映らないケガへの対処に強い、営業時間が長く、通いやすいといったメリットがあります。
  • 神経や筋肉の痛みの解消
  • 営業時間が長く、通いやすい

病院・整形外科から処方された湿布や痛み止めを使用しているのに、痛みが治らない場合には、神経や筋肉に原因があることが考えられます。 当院では、レントゲンやMRIで分かりづらい筋肉や神経の異常をしっかりと見極めて必要な施術を行います。原因となっている筋肉をトータルバランス療法により正しい状態にすることで、痛みを解消に導きます。 夜遅くまで営業していてお仕事帰りも治療を受けることができたり、土日も開院しているため、早期解消が可能です。

整形外科 整骨院
レントゲン
検査
レントゲン・MRIなど精密検査が可能 医療行為を行うことはできません
診断書 自賠責保険の手続きに診断書が必要になります 診断書を発行することは整骨院ではできません
筋肉の
損傷
湿布や痛み止めの処方 レントゲンに写らない筋肉の損傷・痛みを解消
リハビリ すべての医院でリハビリを受けられるわけではない 動きの悪くなった関節や筋肉に対するリハビリが得意
営業時間 夜遅くまで診療が可能な整形外科は少ない 夜遅くまで営業しており仕事をしながら通うことが出来る

整骨院と病院・整形外科の上手な併用の方法

後遺症を残さない為には事故後、なるべく早く適切な治療を受けることが大切です。
整骨院と病院・整形外科の得意分野は違いますので、交通事故の治療は整骨院と病院・整形外科の両方に通院することで、早期回復することができます。

湿布や痛み止めだけでは、痛みの原因を解消することは、困難です。
当院は、トータルバランス療法により痛みの原因を根本的に改善していきます。 予約制で待ち時間も少なく、毎日夜20時まで開いておりますので、仕事帰りでも安心して通院できます。

交通事故で後遺症を残さないようにするには、早期治療が重要です。

ご予約はこちら

予約優先! お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

予約の電話番号は0868-35-0318です。 あいあい整骨院 津山院のライン予約はこちら
あいあい整骨院 津山院の外観写真です。

【住所】
〒708-0886 岡山県津山市昭和町1丁目33
【受付時間】
9:00〜12:00 15:00〜20:00
【駐車場】
10台以上完備

アクセス方法はこちら
受付/ 9〜12時 15〜20時0868-35-0318 あいあい整骨院 津山院では、LINEでのご予約を受け付けております。 あいあい整骨院 津山院の料金表のページです。